SERVICE

グローバルコミュニケーション

GLOBAL 
COMMUNICATION

特徴・利用の流れ

「英語で仕事ができる」グローバル人材を育てる英語教育

「仕事ができる人材はいる。英語が話せる人材もいる。しかし両方できる人材は少ない。」

このような経営陣の声をよく耳にします。

私たちはこの課題をクリアするため、
特にハイポテンシャル人材の英語コミュニケーションに特化したプログラムをご提案します。

プログラムの特徴

実際に業務で使う英語こそ最良の教材

ビジネスをするうえで、英語でスムーズに
コミュニケーションが取れることを目的としているため、
受講者が実際に使う必要がある表現や
トピックを題材に英語力向上を図ります。

受講者自身が回す学習サイクル

「だだ漫然と英会話レッスンを受ける」
「英語講師に頼り切る」ような英語学習では
英語力は向上しません。
自己学習とレッスンが噛み合い、受講者自身が
能動的に学習するカリキュラムを設計します。

継続した学習こそスキルアップのカギ

研修担当者、受講者双方にとって最大の悩みは、
英語学習を続けていくことの難しさです。
学習状況の定期的なモニタリング、学習アドバイスなどの英語の
プロフェッショナルによるコーチングによって、
最後まで「走り切る」語学研修を実現します。

プログラム導入の流れ

1

ヒアリング

会社の目標、人材育成の目的、ハイポテンシャル人材の要件、現在の状況と今後のあるべき姿とのギャップなどをヒアリングします。
2

レベル確認

「コミュニケーション力」という視点からどれくらい自分の言いたいことを伝えられるかを測定する弊社独自のスキルチェックを実施。貴社の指標(TOEICなど)と併せて現状のレベルを確認します。
3

分析

現状のレベルと目標とする姿とのギャップから、強化ポイントなどを分析します。
4

プログラム設計

分析結果から貴社に必要なプログラムを中・長期的なスパンでご提案します。

※短期間での英語力向上が必要な方向けに、1か月間の短期集中トレーニングOne Month Programもご用意しております。

5

プログラム導入

対象者がスムーズにプログラムをスタートできるよう、キックオフミーティングや導入研修などを必要に応じてアレンジします。
6

コーチング・モニタリング

プログラム導入後は、社員一人一人にコーチングし、最終ゴールに導きます。また、状況をモニタリングして適宜ご報告します。

英語教材分野でも実績豊富

「CD付 耳と口が「英語モード」になる同時通訳者のシャドーイング」

最新著作

「CD付 耳と口が「英語モード」になる
同時通訳者のシャドーイング」

[共著]
木内 裕也 (著)
テンナインコミュニケーション株式会社
代表取締役社長 工藤紘実 (著)